スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月28日Fri [11:10] ホーンテイル戦  

ホンテ破れたり!

とは言っても、倒せたわけではありません。
結果から言うとスキルアイコン2,3個分削り、足を落とすことができました。
20080328.png
少なくとも、本体30分は闘っていたんじゃないかと思います。
最後は順番に誘惑にかかってしっぽで接触死、徐々に火力を減らされてENDです。

今回は全く対策を考えていませんでしたが、下見にしては十分すぎるほどの情報が得られました。
参加メンバの認識としては、「倒せる」。

まだまだ情報不十分ですが、今後の戦略と心境など。
まずは戦略から。
封鎖前と大きく違うところは、開始から全滅まで一度もスキル解除をくらわなかったことです。
今まで何度も挑んでほとんどが即死で終わった原因はスキル解除にありました。
これがなくなったことで生存への道が開けました。
ただし生存への条件は全体攻撃7.8k、足の攻撃9.5kを耐えられることです。

そして今回全滅のきっかけとなった誘惑。
理想は統制された多人数PTで自己犠牲もいとわない編成にすることですが、それは置いといて。
もう一度整理すると、直接的な死亡原因は誘惑によって誘導され、しっぽで接触したことによるものです。
足は倒せた。
じゃあ、あとはしっぽを落としてしまえば道は開けるのではないでしょうか。
しっぽのHPは80M、ジャクム本体2と同じくらいです。
5分間、たった5分間耐えられれば落とせるかもしれない。
しっぽ、足、この2か所を落とせたとき、誘惑の悪夢にも希望の光が見えてくるかもしれません。

次回はメンバを増やして討伐に向かいます。
記事は週明けにでもアップできればと思います。

さて、今回久々にホンテ戦に挑んだわけですが、久しぶりにワクワクすることができました。
やっぱり勝てるかどうかわからない、むしろほぼ死亡確定な敵に対して、どうやって戦おうか、どこまで生きられるだろうか、そんなことを考えながらやるのは楽しかった。

今回の参加メンバにはTT30やらMH20やら宿っている人がまじっています。
升タリーなどと呼ばれている現状について自分の考えとしては、使いたければ使えばいいんじゃないの、後ろ指さされるのは自分なんだし、と思っています。
これを隠したり、正当化しようとしてるのは論外かと思いますけど。
たとえ1メルで売っていようとも自分で使用するつもりはありませんが、一緒にPT組むことはどうとは思っていません。
その場で升使われたら話は別ですがね、今回のPT員にそういう人は入っていません(と信じたい)。
ただ、引っかかるのは升の力を借りて倒せたホンテ、ということになってしまいます。
今後このPTが続いて本当に倒せたとき、そこでドロップしたマスタリーは正規品です。
しかし、この正規品も升の息がかかったものとも言えなくはありません。
もちろん、MH20やTT30がないと無理というわけではないのですが、残念なことに高レベルの人にはこういったものに手を出してしまった人が多いということです。

いずれ自分にもホンテ産マスタリーを宿す時が来るでしょう。
そして同じように量産され、一般にも出回るようになる。
時間はかかるけど、いずれホンテも今のジャクムのような列になる日は来ます。

だけど、その歴史は升から始まった、ということにはしたくない。
もっと具体的に言うと、ホンテ産のものを全く使用していないPTで倒したい。
もちろん、初討伐隊である必要はないと思います。
ただ、升がなくてもホンテは倒せるんだという事実、それだけでも残せればと思います。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。