スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月19日Fri [13:18] 情報その他  

理想と目標と現実と

うちわを装備させたかった斬り。
メルを稼ぐためにはじめた投げ。
強さを意識せずにやろうと思ったDK。

きっかけはいつもゆるい目標。
でも気がつけばのめりこんでいる。
うちわを装備できた。
当時は攻撃軍手なんて持ってなかったし、それでも極振りできたことに満足した。
目標はクリアしたはずなのに、もっと上を目指したくて。
「ランカーになる」
今でも覚えている。
ビサスに呼んでもらっても、1人だけ1分も持たずに死んでいた。
そんな中で夢のような目標を掲げた。

斬りを復活させるための資金集めだった。
メルはたまったけど、すぐに投げのために使ってた。
思うように事は進まないけれど、少しずつ理想に近づいていた。
気がつけば公式に名前が載っていた。
いつのまにかみんなを引っ張る立場にいた。

そして今、またDKの強さを求めて莫大なメルをつぎ込もうとしている。
この先、市場に出回ることはとても想像できない逸品。

まだDKはサブだという意識がある。
メインは斬りだと屁理屈をこねても、事実上活動しているのは投げ。
その投げの装備を売る覚悟を決めて入札を試みた。
結果的に手の届かない値段まで行ってしまった。
不幸中の幸い、とでも言うべきか。

今はまだ、3キャラどれも活動できる状態を維持しながら続けている。。
でももしかしたら、いずれ投げも斬りのようになるのかもしれない。
DKにのめりこんだら、投げにはINしなくなってしまうかもしれない。

でもどれかを捨てることはできない。
やっぱり、全部やりたい。
それぞれに愛着があるから。
どれもやめたくない。
欲張りかもしれないけれど、これが素直な気持ち。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。