スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月11日Wed [19:12] 強化の心得  

タイミング

だれだったかな。
相場サイト作れって言われましたが、まぁまず無理です。
なぜならば、統計採って更新かけたときには既にその相場は変わっているからですね。
現在の市場(フリマ)は非常にシビアで、値段はじわじわとしか下がらないのに対し、買いが入ったものは即座に反応して値上がりします。
強化するときは市場が反応する前に一気に買い集めるのが賢いやり方ですね。
先日、犬鼻強化をしてみました。
特に今やる必要はなかったんですが、なんとなく強化したい気分でw
10%3枚、60%3枚、70%8枚。
これだけ集めるのに100M以上費やしましたが、できたのはD5のみ。
60%が1枚も成功しなかったせいですが

将来的なDK育成において、犬鼻D6以上を目標にしていたため不満ではないものの満足しなかったので売り。
結果的にはプラス収支になったわけですが、おかげで書の値段が上がってしまい当分強化はできそうにありません。
D6の犬鼻が180Mで売れてなかったので、D5で140Mとか売れそうにないと思ったんですがね。
書相場上昇とともに強化品の価値も上がったといったところでしょうか。
もちろんD6の犬鼻も売れていたようです。(最終的に170Mだったとか)

さて、40M程度の利益を得たものの、もう一度強化した際に同じように140M程度使ってD5以上ができるかどうか、という話になります。
冷静に考えて見ましょう。
D6=170M
D5=140M
・・・それほど価値がありますか?
1枚の書の値段が高いとはいえ、70%1回失敗してもD6は作れます。
しかも60%書が豊富に存在する。
回避書の値段も価値に伴っていないように思いますし、D6で100Mがいいところです。

今回は必要に迫られたわけではなく、遊びで強化したかっただけです。
命中兜を例にしてみると、一時期8M付近まで行ったものの、相場崩壊前は3.5という有様。
相場崩壊後の今をMAXと捉えるなら、1枚4M以下になる日もそう遠くないですね。
そうすると今回浮いたメルだけでD6あたりが作れちゃったりするかも。
とりあえず今は数ヶ月単位でのんびり経過を見守るのみです。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。