スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月29日Fri [01:16] 情報その他  

ザクチケ考察(たぶんその1)

んまぁ。
ネーミング何とかならんかね<>
サクチケなのかザクチケなのかわかんね(’

考察おわりっ
悪寒が走りました(ノ∀`*)

ザクチケ効果:ドロップ率1.5倍
SDT以外でのクエ品収集には非常に役に立つでしょうがね。
実際どれくらい「使える」ものなんでしょうか。

ザクチケ考察というよりはドロップの考察になってしまいますが、以下記事はあくまで憶測で書いています。
これが正しい情報である保証はありませんのでご了承ください。

まず、抽選タイミングの話から。
以前は「モンスターが出現した時点」で何をドロップするか決まっていました。
結果は倒してみないとわかりませんが、実は誰が倒しても同じ結果だったんですね。
(1)SDT開始時既に沸いていたモンスターをSDT開始後に倒す
(2)SDT終了前に沸いていたモンスターをSDT終了後に倒す
このとき、(1)は時間帯はSDTにもかかわらずドロップ抽選はSDT前に行われているので、SDTとして扱われず、通常ドロップとなります。
逆に(2)に関してはドロップ抽選をSDT中に行っているので、いつ倒してもSDTでのドロップとなります。
SDT終了後のドロップがいいといわれていた要因のひとつではないでしょうか。
もうこの現象はパッチによって変更されていますので今は検証できません。
では、今はどうなっているか。
「敵を倒した時点」で抽選されますので、(1)は2倍、(2)は通常ドロップになります。

続いて抽選の確率。
装備Aをドロップする確率、装備Bをドロップする確率、消費をドロップする確率、ECTをドロップする確率、メルをドロップする確率。
これは既にモンスターごとに決められていて、モンスター所持アイテムそれぞれ別々に抽選されます。
(ドロップ数上限があるかどうかによってこの考えは崩壊しますが)
また、ビサス等ではSDTと通常時でメルドロップ数が違うため、ボス系に関してはメルは複数に分かれている可能性があります。
たとえばメル1(確率100%)、メル2(確率40%)、メル3(確率70%)のようなかんじですね。
さらにメルに関しては基準値があり、その一定範囲内で何メルドロップするかが決まる。
この、確率がSDTやドロチケで変化することになります。

具体的には、どのように確率が上がるのか。
たとえばETCのドロップ率が20%だとすると、SDTは×2なので40%に、ザクチケなら30%にあがります。
実際レアドロと呼ばれる装備類はその確率が0.0001%とかそんな感じでしょう。。
SDTで2倍×1.5倍=3倍になるのか、という疑問も残りますが検証は難しいかも知れませんね。

ちなみにここでは簡単に確率といっていますが、その算出方法は実際はもっと奥が深いもので、これは話すと長くなるので割愛します。
聞きたい方には説明しますが、実際話すにはたぶん黒板が必要です<>

まぁここまでは常識の話ですね。
だらだら書いたけど意味なし(’
では、ここからが応用編。

じゃあどの敵を狩るのが効果的か。
何気なく狩っていて、よくメルが落ちるなぁと感じることがあるでしょう。
それは、前述したようにメルをドロップする確率はモンスターごとに決められているので、メルドロップ率が高い敵を狩っていると必然的にそうなります。
一番わかりやすいのがSDTの時ですね。
ほとんどの場合においてETCやメルをドロップします。
つまりこれは通常時のドロップ率が50%付近にあるということ。
SDTであれば必ずドロップする場合はそのドロップ率は50%もしくはそれ以上だということになります。
仮に通常時メルドロップ率が60%だったとするとSDTでは必ずでますが、実は20%はオーバーしてしまうことになります。
この場合、SDTではなく通常時に狩るほうがお得といえます。
逆にSDTで狩りたいものは通常時のドロップ率が48%あたりのもの。
当然50%だとベストです。
これはSDTを非常に有効活用していることになります。
そこで、前者。
60%という高いドロップ率を活かし、なおかつオーバーさせたくないときにザクチケの効果が最大限発揮してくれるでしょう。
60%×1.5で90%。
この確率であればストレスなくドロップします。

実際にドロップ率が何%なのか、これはプレイヤーではわかりません。
確率だから、タイミングによってはかなり出たり、まったく出なかったりします。
でも、データが多ければ多いほど、その確率というのは安定します。
短期間で見れば60%だったり20%だったりするものが長期で見れば45%だったりします。
この45%をいかに早く見極められるか。
それが、SDTやザクチケを有効活用することにつながります。

まぁ実際は狩りの目的がレアドロップであったり経験値であったりするのでこの考察はまったく意味がないのかもしれませんが><
ちなみに、レアドロ目当てでドロチケ買うのは無謀ですよ。
確率0.0000001%のものを0.00000015%や0.0000003%にしたところで大きな差はないですからね(’

まぁ百聞は一見にしかず、といいますしね。
まずはお試しで1冊。
実際使ってみるのは土曜からです。
ルート権も気になりますしね。
・メルアップかけて、ルートもってもkillじゃなかったら無効
・ネカフェ3倍時、ルート+killじゃないと無効(といわれていた)
といった感じですが、個人的にはkillで有効かなと思っています。
はたしてザクチケなしでは狩れない~、となるのでしょうか。
ザクチケ考察(その2)に期待してください。

スポンサーサイト

Re Comments.

 
シグcの発見(○°ε°○)
リンクしときまぁw
てかザクチケ・・・奥深い(´-ω-`)
2007/07/01(Sun) 10:47:12 | URL | 東芝 #-[ Edit.]
Comment Form.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。